WEKO

インデックスリスト
G- 5. 資料館g-5 20. 紀要・広報金沢大学資料館紀要
金沢大学資料館紀要
別タイトル: Bulletin of the Kanazawa University Museum
出版者: 金沢大学資料館
言語: jpn
ISSN/ISBN: 2423-8864

発行:金沢大学資料館
・論文の著作権は、原則として著者にあります。著作権法で認められている範囲外のデータの複製、転載は著作権の侵害となります。
データの複製(ダウンロード等)は、利用者個人において 調査・研究・教育を目的とする場合に限られます。
・論文を利用する際は必ず論文名・著者名・出典等を明記すること。
・本文中の写真を利用する場合は著者及び資料所蔵者に許諾を得ること。

URL: https://kanazawa-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_opensearch&index_id=2407

詳細

第13号 (2018) [4件
OAI-ORE
第12号 [2件
OAI-ORE
第11号 [7件
OAI-ORE
第10号 [3件
OAI-ORE
第09号 [3件
OAI-ORE
第08号 [4件
OAI-ORE
第07号 [4件
OAI-ORE
第06号 [2件
OAI-ORE
第05号 [4件
OAI-ORE
第04号 [2件
OAI-ORE
第03号 [3件
OAI-ORE
第02号 [3件
OAI-ORE
第01号 [4件
OAI-ORE
別冊 [1件
OAI-ORE

登録申請フォーム / Application Form

お知らせ

■お知らせ What's NEW? 

・2018.05.01 利用統計レポートの送信を開始しました。
→【利用統計レポートの送信について

・2018.03.22 「金沢大学オープンアクセス方針」の施行について
 平成30年4月1日以降に本学の教員が発表した学術成果物は,原則公開となります。
→【「金沢大学オープンアクセス方針」の施行について

・2017.11.10 KURAのJAIRO Cloudへの移行が完了しました。
→【金沢大学学術情報リポジトリKURAのJAIRO Cloudへの移行について


過去のお知らせ
 

KURAについて

■KURAについて
 KURA
では,金沢大学の教育・研究活動から生み出された学術的な成果を,デジタル形式で保存・公開しています。
KURAの概要
KURAコンテンツ登録手順
KURA収録コンテンツの著作権及び利用について
金沢大学の定期刊行物
博士論文の公表

■金沢大学オープンアクセス方針関係規程 及び FAQ→くわしくは[こちら]

オープンアクセスについて
 くわしくはこちらをご覧ください。
3分で分かる「オープンアクセス」紙芝居


【KURA
に関する問い合わせ先】
  金沢大学附属図書館
  情報部情報企画課雑誌・電子情報係
  E-mail:inzassi@adm.kanazawa-u.ac.jp